ちょっと台北に行ってきました 09 胡椒餅

ガイドブックに絶対旨いから食っとけ と書いてあったコショウモチ

このお店の場所が、なんともすごい場所にあります。
たぶんもっとも到達難易度の高いお店

行きたい人はGoogleMapかなにかGPSを片手に移動した方がいい

ロンサンスーの前の道をまっすぐ大通りへ向かって100mほど歩いて
DSC01852

この路地を発見したら曲がる
DSC01853

20mぐらい行くと
DSC01856
発見!
ありえない場所に、地元民も絶賛の名店があります。

DSC01864
客は台北人と日本人観光客が半分ずつぐらい。なんと45分待ちだそうです

DSC01863
お金を渡すと、ホカ弁みたいな券をくれるので、それを持ってまた戻ってくればOK

DSC01859
おばちゃん達が大量のネギをつつんでくれます

DSC01945
焼かれる前
お肉っぽいのは2種類あって、その2種類+ネギをこれでもかと詰め込んだ状態

DSC01867
手作りっぽい釜で40分ぐらいかけて焼くみたい
下の穴からヘアドライヤーで空気を送り込んで加熱
手作り感満点

DSC01946
1個120円ぐらい

DSC01948
旨し
これはたしかに小一時間待つだけの味
ディンタイフォンの小籠包より旨いよきっと
めっちゃ熱いので食べるときはやけどに注意

腹ごなしに地元の市場へ
DSC01889
昔の京都の錦市場みたいなもんかな

DSC01879
果物

DSC01880
トリ
首あったりなかったり

DSC01891
野菜
茄子が長い

DSC01883

DSC01885
ブタ

DSC01890
練り物

DSC01893
ショウガとニンニクの専門店?

DSC01895

そういえば、水関連の話
DSC01949
この噴水、日本で噴水といえば、池やプールから出るのが一般的だけど、ここは水がはっていない。
かといって、子供が遊びに下に降りていいわけでもない
入ったり、通ったりしてはいけないけど、水は張ってない。

台湾にも温泉がいっぱい
紹介するパンフレットに共通点があって、なぜかお湯が入っていないバスタブの写真がメインになっている
日本だったらお湯がなみなみと入っていて、お姉さんが後ろ姿で漬かっている?ような絵になるところが、なぜか殺風景なバスタブが多い

水をためない文化?があるのか?

その噴水の下は地下街になっている
DSC01943
地下街の人数カウンター
これの用途が謎

地下に4800人も集まるような場面が想定されてるみたい
リアルタイムに地下に何人いるかを足したりひいたりしている

DSC01953
たしかに、めっちゃもりあがっている

DSC01957
増えてる、、

旧正月とか用かな?

この記事を書いた人