カテゴリー
Mac

「保存しない」をわざわざマウスで押さなくていい方法

Macでなにかのアプリケーションでファイルを作って、閉じるときに、保存しなくてよい場合
「コマンド+D」で「保存しない」が選べるショートカットがあるのですが、じつはこのショートカットは動くアプリケーションと動かないアプリケーションがあります。
(どっちかがカーボンで、どっちがココアみたいな話)

そこで、どのソフトでも一律にキーボードだけで「保存しない」を選ぶ方法として

システム環境設定>キーボード>フルキーボードアクセス
を選択しておきます。

これで、保存のダイアログではじめにフォーカスが当たっているのが「保存しない」なので「スペースキー」のショートカットで選択出来るようになります。

逆に簡単に「保存しない」が選べるようになるので、運用には人間の注意力が必要です

問題点は、一部のソフトで、プルダウンメニューなどが選択不能になる場合があります
便利な機能とは諸刃の刃ですな

from加茂くん