カテゴリー
Mac

Mac OSには管理ユーザでもパスワードが空欄ではインストールできないアプリケーションがある

Macを個人宅の中や、家族用に使っている場合
ユーザーアカウントは1つで、パスワードも設定せずに使う場合があります

アカウント って言葉がよく理解できない人に、パスワードの重要性を説明するのも億劫です

通常使用においては全く問題ありません
アプリケーションのインストールや、OSのアップデート時にも 認証画面ではパスワード欄が空欄のまま「OK」を押せば通ります

ただ、たとえばonyxのような、内部的にroot権限というか、superuser権限というか、そういう深い操作が必要なアプリケーションの場合や
ターミナルからsudoする場合など、パスワードが空欄のままでは、仮にそれが正しい状態でも、インストールなど先に進めない場合があります。

この場合の対処方法ですが、とりあえずいったんパスワードを設定してしまえばよいです

システム環境設定 >ユーザとグループ >パスワード >パスワードを変更
今のパスワードを空欄にして
あたらいいパスワードにみんな大好きな「1qaz」や「password」などと書いておきます

パスワードが必要な作業が終わったら、逆の操作で空欄に戻します。