カテゴリー
Flash

Adobe Flash アプリケーションのメモリー解放と最小化の関係

加茂くんが発見したのだけど、Flashアプリケーシ…

加茂くんが発見したのだけど、Flashアプリケーションのメモリー解放タイミングが謎。

Windowsなアプリケーションとしては正しい挙動なのかもしれないのですが、その辺詳しくないのでよく解りません。

とりあえず、以下経験則として

・Flash CS4で仕事をしているとドンドンメモリーを消費する

・ファイルを閉じたり開いたりしても変化なし ドンドン消費

・たぶん自然にガベージコレクションされているから、問題ないはずだけど

・集中して仕事をしている時や、特にたくさんの flaを開いて作業しているときなど 動作が徐々に重くなっていく

●ここで右上の最小化(=タスクバーに格納する)ボタンを押してみる そしてもとに戻す。

あら不思議、なぜかキレイにメモリーが開放されています。
これでまたサクサク動作します。

Photoshopや他のアプリではこういう現象は起きないので、Flash特有のキャッシュのようなものかな? と想像