カテゴリー
イベント開催・出演

Ameba67 1DayCC アメーバピグ サーバ セッション

アメーバピグ サーバ セッション FlashとJa…

アメーバピグ サーバ セッション
FlashとJavaで作る アメーバピグの裏側


アメーバピグ って知ってますか?
いわゆるアバターチャットです。

この手のサービスで今のところ、範囲で唯一の成功例ではないでしょうか?
(そういえば15年ぐらい前にMMDirectorでこういうのを作った覚えがありますし、その後も似たような別サービスはいろいろリリースされては消えていきましたね、、)

技術的にはどっかのフル3Dのサービスとちがって、専用アプリも必要なく、Flashでブラウザ越しに遊べます。
明らかに敷居が低く、いい意味で日本的です。

きっと10.1がスマートフォンで動くようになれば、そういう携帯できる端末でも動くようになるんでしょう。

実際に作ってみると解るのですが、こういうサービスって、見た目の感覚を調整するのと同じくらい、バックエンドの制作が大変だったりします。
ピグではJavaを使って開発されているのですが、同時に1万人近いユーザーのリクエストを処理して、FlashにソケットでXMLを送り返す ということを、延滞なく対応し続け、1日20万人規模のアクセスに365日耐えるように設計されているそうです。

回線速度、FlashPlayerのセキュリティー設定など、考慮するべき点が山ほどある中、どのようにして円滑な運営が可能になっているのかなど、ピグをささえるサーバのキモを教えていただきます。

>>イベント・セッションの詳細はイベントサイトで確認してください。