USB通信端末はOSに負担をかける かも

同じE-mobileでも USB版と Expressカード版では、OSにかかる負担が体感的に違います。

たとえば、上記の端末は両方とも 下り7.2M 上り1.4Mですが、
少なくとも、MacBookPro15ではUSB版よりもExpressカード版の方が 同じ条件下でOSの動作が高速です。

また、たとえばMacごとブラックアウトするような致命的な状況も、USB版では数回体験しましたが、Expressカードでは、1度も遭遇していません。

MBP15も最新モデルだとExpressスロット自体が廃止になったので、残念な限り
どうもUSB接続の通信端末は危険な状況になることが多いな、、
気のせいかな?、、

この記事を書いた人