カテゴリー
ソウル〜DMZ

ちょっと韓国に行ってきました 06 DMZ

日曜日 朝6時50分にチェックアウト、なんかちょっ…

日曜日 朝6時50分にチェックアウト、なんかちょっと損した気分

7時ちょうどに現地のDMZツアーの車が、ホテルまで向かえに来てくれた

DMZというのはDeMilitarized Zoneの略で 国境線付近の数キロにわたる非武装地帯のこと
本当はパンムンジョム(板門店)に行きたかったのだけど、土曜はツアーが満席で日曜日はツアー自体がやってないのだそうな
なので、DMZ 第3トンネルツアーというのに参加してみた

歴史を簡単にまとめると、
100年ぐらい前は日本が朝鮮半島を占領していた

その後、第二次世界大戦で日本は敗戦し、日本と朝鮮半島の南半分はアメリカに

北半分はソ連の影響下に置かれた。

その後、ソ連、中国などの共産主義国にけしかけられる形で、北朝鮮は韓国を吸収するべく侵攻

朝鮮戦争に発展し血みどろの同族戦争となる。3年間の戦いの末、休戦協定が結ばれたのが板門店。

緯度38度付近を国境とし、その前後お互いに4kmほどを お互いに干渉しないエリア 非武装地帯の誕生となり、現在にいたる
韓国は今も戦争中で 停戦中なだけなのです

よくニュースで出てくる6カ国会議 中国、ロシア、アメリカ、北朝鮮、韓国、そして日本 登場人物がすべてが当事者であると言うことがやっと納得いった
大国のエゴに振り回されたアジアの小国 という意味では 日本を含むASEANの国々に共通する話かもしれない。

日本人には希薄な民族意識が 韓国人は強い気がした。
朝鮮民族 としての誇りというか、自信というかそういう力強さが感じられる人が多い。

いろんな考え方の人 右派、左派、中道 がいて、はじめてバランスがとれる。それに異論はないけど、殺し合いはたぶんよくない。

なんにせよエロと戦争以外で文明を進める方法が、そろそろ考え出されてもよさそうなもんだ。
時々考えてるけど、思いつかないのはここまでの教育の限界か