カテゴリー
ソウル〜DMZ

ちょっと韓国に行ってきました 07 ドラサン

バスにのって、川沿いに北上 川の向こうは北朝鮮 …

バスにのって、川沿いに北上 川の向こうは北朝鮮
マンションが普通に建ってるけど、どうやらあれは宣伝用なのだそうな
北の暮らしはいいぞ〜 こっちへこい〜 というアピールのために建てられた建物
行こうと思えばいける距離に北朝鮮がある という事を再認識

板門店付近の村へ
ここからはバリケードと軍事車両ばかり

まずはバスターミナルに行って、バスを乗り換えます
赤いバスなんだけど、これしかこの先にはいけないのだそうです

途中はのどかな村が続きます
このあたりは戦争になったら真っ先に戦場になる代わりに、引っ越し禁止、税金無料なんだそうな
ここに嫁いでくることはできるけど、男性はここから別の土地に引っ越すことは出来ない
不自由だけど、納税しなくてよいものだから、以外とみんなお金持ちでイイ車ばっかり走ってる

そうこうしているうちに国境の駅ドラサン駅へ
前の大統領の太陽政策(北朝鮮と仲良くしようという政策)で、平壌まで電車で行けるようになるはずでした

駅の中にイミグレーションも用意されていて、ハンコもあります
半島縦断鉄道に乗れる日はそう遠くないのかもしれない

駅の横に駅を作るのに寄付をした人の石碑があるのだけど、韓国では同姓同名率が異常に高い
いや、日本人のユニーク名前率が高いのかな?

だいたいKimさんとか5つぐらいしかメジャーな名字がなく
お互いをフルネームで呼ぶ習慣がある
だからヨンさまではなく ペ様じゃなくて ペヨンジュン様 が正しい呼び名

実は国境は常に開いてたりする
地元の人で、向こう側に用事のある人は車でプラッと国境を越えてます

経済交流が今でも盛んで
韓国は人件費の安い北朝鮮に工場を造り
北朝鮮は外貨を獲得する

アメリカがベトナムの工場で造ったり、日本のアニメをフィリピンで描いたりするのと同じです

そういう関係の人は毎日国境を越えて出勤したりしてるそう
やっぱり現場にいってみるといろいろあるね、北朝鮮の工場、こっから見えてるし、、