カテゴリー
Gadget Mac

BUFFALOのNASでRAID1が正しく機能した


LS-WV4.0TL/R1J

仕事のデータなどは地理的に分散して、さらにRAIDにバックアップしている
使っているのは普通に民間用の↑こんなやつ

HDDは酷使され方にもよるけど、だいたい1,2年でご臨終するため、どのHDDにもXデーはつきものです。

先日、上記RAIDの2番がエラーを報告してきて、「交換して欲しい」とのメッセージを伝えてきたので、交換してみた。


RAIDというのは、どうも、経験的に運用中の安心感はあっても、いざトラブルが起きたときに、杖にはならないイメージだったのだけど、今回は普通に上手くいった!

交換用のHDDはメーカーから買うとべらぼうに高いので、内蔵されていたのと同じ型番のを探せばOK

もし同じのが売ってなければ、一番近い型番の現行機種。同容量ならだいたい大丈夫。
実際にWesternDigitalの2T
WD20EARS が入っていたけど、もう売ってないので
WD20EZRX を入れて問題なし

プラッタサイズとキャッシュと回転数が同じなら、他メーカーでもいけるかも?