カテゴリー
Mac Software

手動でAdobe PremiereとSorenson Squeezeを連携する方法

Adobe Premiere

Sorenson Squeeze
どちらも定番のソフトですね
普通は両方インストールしておけば、Premiereの書き出しからSorenson Squeezeが指定できるのですが、なにかのタイミングで書き出しの選択肢からソレンソンが選べなくなる場合があります。

この場合は、以下の手順で復旧可能です。

1,フォルダAを開く
/Applications/Adobe Premiere Pro CS6/Adobe Premiere Pro CS6.app/Contents/Plug- ins/Common/
アプリは右クリックでコンポーネントを開く

2,フォルダBを開く
/Applications/Squeeze

3,次の2ファイルをBからAにコピー
SMIAdobePremierePlugin.bundle
SMIAdobePremierePluginCS5.bundle

これでOK

キューは使えないので、単体書き出ししか出来ませんが、このワークフローにすることでレンダリング回数を1回に出来るのは大きいですね

Final Cut Pro
5Dmk2 > ProRes変換 > Final Cut Pro編集 > ProRes書き出し > Squeezeで変換

Premiere
5Dmk2 > Premiere編集 > Squeeze書き出し

編集のレスポンスをとるか、エンコード時間を節約するか
長尺の場合は後者の方が便利な気がします