カテゴリー
Mac Software

Mac版 Microsoft Office 2011Excelの動作が重い時は初期化する

結構有名な話なのですが、Mac版のExcel 2011は、フォントや日本語入力環境との組み合わせで、ある時突然動作が遅くなることがあります。

遅くなるといっても、ちょっと遅いかなぁ ぐらいではなく
それはもう文字入力が出来ないぐらい遅くなります

この状況になったら、
1.Excel再起動
2.Mac再起動
3.フォントの重複回避

で、ここまでやってダメだったら
4.初期設定ファイルの削除です

オプションキーを押しながら 移動メニューを選択し
ライブラリー>Preferences に入って、

com.microsoft.Excel.plist
com.microsoft.office.plist

この2つの初期設定ファイルを捨てます
これで、設定はいろいろ初期化されますが、普通の速度に戻ります

2016バージョンは高いのと、Mac OSが10.10以上じゃないと動かないので、まだ当分は2011が現役ですね
5年前のソフトですが、まだ月に1回ぐらいアップデートがあって放置されていないので、安心です。