カテゴリー
Mac Software

MacでStuffIt 15のシリアル認証が通らない場合の対処方法

たまに出番のあるsit形式やsitx形式ですが、
パスコードをセットした暗号化保存などには相変わらず便利です。

ライト版で30ドルぐらいなので、圧縮解凍ツールとして持っておいても便利かと思います。

ただ、現行バージョンのStuffit ver15は、Mac OS 10.6〜8環境で認証プロセスで問題が起きる場合があります。

症状としては、正規にライセンスを購入したシリアル番号を入力しても、アプリケーションを起動する度に、番号を聞かれる状態になります。

で、解決方法はここ↓
https://support.smithmicro.com/app/answers/detail/a_id/2357

/USERS/SHARED/LIBRARY/APPLICATION SUPPORT/Smith Micro/
というフォルダを作るのに失敗するらしく

これを手動で作ってあげれば解決