カテゴリー
Gadget

IOデータ WMX-U02 DISwimax専用端末 やっとMacにさしてみる

その前に、サイトから Mac用のドライバを落として…

その前に、サイトから Mac用のドライバを落としてきて、インストール>再起動します。

そして、本体に接続!

認識されて、いざ使ってみようと思って、いろいろ壁にあたります、、

まず、そもそもWimaxの圏外にいると、契約開始の画面まで進めません。

しょうがないので、前の歩道まで歩いていくと、繋がりました。
そして、無事にクレジットカード番号などを入力

で、5〜10分でつながりますよ〜 という画面まで到達
ここまでは特に問題なし

ところが!
このあと、何分待っても繋がりません。

90分後、やっと繋がりました。
でも、後で調べたら、申し込み完了メールは 申し込みの1分後 つまり 1分後には使えるようになっていた!

原因はたぶん認証情報の書き込みが、Mac上の端末では上手くいかなかったのではないかと思います。

結論、ココまでの作業をWindows機でやってからMacに刺そう

こんなユーティリティーが起動します。
ちなみにネゴシエーションの時間はわりとのろいです。
Wifiと携帯の間ぐらいの時間がかかります。

しかし!
速いです 繋がりさえすれば 外にいることを忘れるぐらい速いです。
アンテナ4本以上立ってる場合は特に速い。