カテゴリー
Gadget

IOデータ WMX-U02 DISwimax専用端末 Macで使えるようになるまで

箱 簡素です。 小さいです。 なかには本体とペラの…


簡素です。
小さいです。
なかには本体とペラのマニュアルが入ってるだけ。
こういうシンプルなのはよいと思います。
どうせ外箱なんて、開けた瞬間に捨てるので、お金かける必要なし!

この端末をDISwimax+Macで使うためには なんと先にWindows機を用意する必要があります。
ファームウェアのアップデートがWindows機でしか出来ません。ちなみにParallelでやってみましたが認識できずでした。BootCampならいけるかもです。

とりあえず、差し込んで、USBメモリー風にマウントされるので、ドライバ入れて再起動

IOデータのサイトからアップデータをダウンロードして、実行しても認識されません。

ここではまったのですが、どうやらドライバのインストール後、ハードウェアの追加をしなくてはいけなかったようです。
面倒くさいぞXP!

やっとアップデート。こちらは特に問題なく進行

これでやっとMacに刺せます。