カテゴリー
上海〜蘇州

ちょっと蘇州に行ってきました 06 微妙なお昼

バスのバックミラーがたれみみウサギのようだ。…


バスのバックミラーがたれみみウサギのようだ。

黄色と赤のお寺

寒山寺だったかな

悪ふざけして作ったとしか思えない小僧像


日本のひなびたお寺の仏像と違い、かなり赤くて金ぴか。

よく言われていることだけど、現在ひなびてるお寺などは、建立当時は色鮮やかだったのだろう。ヨーロッパ系の壁画もくすんだ色になっただけで、描かれた当時のそれは鮮明な色だったらしいし

日本人のお寺=わびさび みたいなのも、どこまで遡れるのか、ちょっと疑問。
時代とともに、寺社仏閣に対して求める物が変わってきた。と言ってしまえばそれまでだけど、そういう意味では、現代の新興宗教法人のやっていることは、ある側面においては正しいのかもしれない。


この寺の鐘は日本の大晦日の除夜の鐘のモデル?になったとかなんとか言ってた。
108回というのも適当らしく、煩悩なんてホントはいっぱいあるらしい。昔の人が上手く作った大晦日の行事なのだそうな。
今は商業が中心だから、メリーチョコレートやデビアスだけど、宗教が中心だった時代はお寺の住職がプランナーだったのだろう。

神様とは人間が作り出した最高のシステムである とはよく言ったもので、神は否定しないけど、最高に都合のよい存在だとも思う。

このシステムが平和利用に限定出来ればいいだけどね


シルク工場

の3階がレストラン

ジャーン

なんと5人に対して、この量。(現地ツアーの人みんなで相席)
明らかに残す前提。
どうやら、中国的もてなしとしては、料理は残るぐらい提供するがイイらしい
なんとももったいない話だ。日本のおばちゃんならパック持参で来た方がいい


魚のフライ 美味。

で、まあ、美味しければいいのだけど、半分ぐらいが美味しくない


こいつ最強。だんとつ1位!
仏壇の味がするチャーハン。

2位

苺ジャムかけオコゲ
なんでやねん!
作ったやつ出てこい!