カテゴリー
Gadget

社会実験 携帯わらしべ長者が本当に儲かるのか試してみた

ドコモのフォトフレームを契約していたのだけど、まったく使わないことが解ったので解約することにした

で、せっかくなので、携帯わらしべ長者ができるのかどうか実験してみました
携帯わらしべ長者とは、MNPを繰り返し、新規契約することで各キャリアのキャッシュバックを受け取り利益を出す方法です

実際に半年ほどかけて、以下をやってみました

まず、ドコモでフォトフレーム契約を普通の携帯契約に変更する

MNP発番する

ソフトバンクに転入する
端末は一括0円でiPhone5s

店舗のキャッシュバックキャンペーンをもらったら(2ヶ月後に振込)

MNP発番する

auに転入する
端末は一括0円でGALAXY

店舗のキャッシュバックキャンペーンをもらったら(2ヶ月後に振込)

MNP発番する


こんな感じで次はドコモに戻ろうとしたところで、時間切れ
なんと、2015年4月から大きくルールが変わったので、わらしべ終了です

実際に儲かったのかというと、儲かりました
といっても半年かけて数万円ですが

長いこと一つのキャリアに居続ける方が損している、という事実は確認出来ました
(と、ドコモ14年目の私)

●まとめ
2015年3月までは1台でもできた
2015年4月以降は1台だとほぼ無理で2台同時とかならまだ可能

今後携帯電話で「あまり通話をしない」ならMVMOへ
「わりと通話を使う」ならY-mobileを含めた4社を2年毎にMNPする
が良さそうです

以上、わらしべ体験談でした