カテゴリー
Mac Software

MacのディスクユーティリティでDVDのisoイメージを作る方法

昔作ってDVDに焼いた映像などを、NASにコピーして、メディアプレーヤーなどで見たい場合、そのディスクのイメージファイルを作って保存します。

イメージファイルの形式もいろいろありますが、通常はisoイメージと呼ばれるUDFをそのままイメージ化した非圧縮のものを使います。

このisoイメージのMacでの作り方は以下の通り

ディスクユーティリティ.appを起動

ディレクトリからイメージを作成

イメージフォーマットからハイブリッドイメージを選択

これで一般的なisoイメージになります